若洲海浜公園海釣り施設「江戸前コハダが釣れました」2020年8月27日

 

●2020年8月27日(木)の若洲海浜公園の気象状況

★当日の気象状況です。

8月に入り猛暑日が続いていますが、前日の天気予報では一日中曇りで午前中の最高気温も30℃以下との予報でした。

降水確率も0%との予報でした。

2020年8月27日の若洲海浜公園キャンプ場天気予報

 

・風 午前中は1mから2m ムシッと暑いとの予報も出てます。気温は高くないですが熱中症対策は必須のようです。

★若洲海浜公園海釣り施設の潮・日出・日没の状況です

・潮汐 小潮

・満潮 13時00分 22時29分

・干潮 5時30分 16時59分

・日出 5時8分 日没 18時14分

・BI指数は6.3です。

当日は小潮で、あまり潮が動かないので、BI指数(爆釣指数)も低めであまり期待できない状況でした。

2020年8月27日のタイドグラフ

 

 

●2020年8月27日(木)の若洲海浜公園到着時の混雑状況

★駐車場の状況

今回は、4時50分頃に若洲海浜公園の駐車場に到着しました。平日の木曜日でしたし夏休みも終わったのか比較的空いていました。

★キャンプ場裏釣り座の状況 5時過ぎ

5時過ぎの時点で、若洲海浜公園海釣り施設キャンプ場裏は、10人くらいの人がいました。

釣り座の確保の前に、堤防の様子を見に行ってきました。その時の状況は次の通りです。

若洲海浜公園海釣り施設「堤防修復工事」が始まっていました。2020年8月27日
●若洲海浜公園海釣り施設防波堤(堤防)復旧工事の看板が設置されていました。 2020年8月27日(木)は、少し出遅れて若洲海浜公園に到着したのは午前5時頃でした。 もう既に朝マズメの時間は過ぎていました。釣れるチャンスタイム...

竿をセットする前に、ワンタッチテントの設営や、荷物のテントへの搬入などして、釣り竿をセットしたのはすっかり明るくなったの6時頃です。

 

2020年8月27日(木)若洲海浜公園海釣り施設キャンプ場裏午前5時

2020年8月27日(木)若洲海浜公園海釣り施設キャンプ場裏釣り座確保、釣りスタート午前6時

 

●コノシロやサッパは釣れました。

今回は、新木場の餌の自動販売機が売り切れで、アオイソメが買えなかったのでトリックサビキとサッパを餌に泳がせ釣りになりました。

トリックでは、サッパやコノシロが釣れましたが、今回は餌にするサッパを数匹キープしコノシロはリリースしました。

また、アジは朝マズメの時間帯を過ぎての釣りになりましたので残念ながら釣れませんでした。

7時を過ぎると、風も無く、海はべた凪に近い状態でした。

気温は32℃を超えています。

日差しがきつく、テント内で日差しを避けていましたが、扇風機がないと熱中症になりそうでした。

2020年8月27日若洲海浜公園午前7時べた凪

2020年8月27日午前7時気温32度

扇風機

 

★江戸前のコハダが9時過ぎに釣れました。

泳がせには反応はなく、トリックでは散発でサッパが掛かっていましたが、9時過ぎに強い引きがあり、食い上げがなかったのでアジかなと期待したんですが、釣れたのはアジよりうれしい江戸前のコハダでした。

コハダは、コノシロの幼魚で、出世魚でシンコ、コハダ、ナカズミ、コノシロと大きさで呼び名が変わります。

特に初物のシンコは築地でキロ数万円でマグロ並みの値段で取引されるようです、コハダサイズはキロ1000円から2000円くらいで、コノシロになると東京のすし屋では使用されることはないそうです。

シンコは4~5cm コハダは10cm程度、ナカズミは15cm程度、17cm以上の成魚がコノシロと呼ばれているようです。

コハダ

 

●若洲海浜公園釣り施設キャンプ場裏の状況

★普段の平日の状況に戻ったようです。8時過ぎ

若洲海浜公園海釣り施設キャンプ場裏午前8時過ぎの状況1

若洲海浜公園海釣り施設キャンプ場裏午前8時過ぎの状況2

★10時半過ぎに雲行きが怪しくなり11時に引き上げましたが、釣り座はかなり余裕がありました。

 

11時に釣り場を離れ、駐車場に向かう途中、ちょうど、トイレの前あたりで、大粒の雨が降ってきてずぶ濡れになってしまいました。

車を止めている場所は、高架下なので荷物を積み込む間濡れなくて助かりました。
8月の釣りは気象条件に恵まれず、暑過ぎたり、風が出てきたり、今回は急な雨で3回とも早々に撤収することが多かったです。

2020年8月27日午前11時若洲海浜公園雨ずぶ濡れ

2020年8月27日午前11時若洲海浜公園急な雨

●2028年8月27日の釣果

2020年8月27日持ち帰ったコハダ

今回は朝マズメの時間帯には間に合いませんでした。

アジは厳しいかなぁと思った通りアジは釣れませんでした。

サッパやコノシロは散発ですが、サッパは20匹程度、コノシロは2匹、そして、もっと釣れるかなと期待したコノシロは1匹だけでした。

また、上げ潮の時間帯10時過ぎにサヨリが数匹泳いでいるのを確認しました。
ある程度群れていればトリックサビキで狙うんですが、雲行きも怪しくなり、今にも雨が降り出しそうでしたので納竿し後片付けして帰ることにしました。
結局は雨に降られましたがw

持ち帰ったのは、コハダ1匹です。

★持ち帰ったコハダは握り寿司にしました。

持ち帰った江戸前のコハダは寿司にして頂きました。最高に美味しかったです。

寿司というよりおにぎりみたいですが、素人なので

江戸前のコハダ握り寿司です。

1個だけしかできませんでした。

私が食べました。

コハダ調理

コハダ酢締め

コハダ寿司

 

・若洲海浜公園海釣り施設での釣行日の釣り情報やブログみんみんゼミ・みん釣り若洲の更新のお知らせもツイッターで発信しています

フォローして頂けると幸いです。若洲海浜公園で良い釣りを👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました