若洲海浜公園の釣果◆カレイ◆2017年3月13日

 

●若洲海浜公園堤防で念願のまともなカレイ釣れました。

これまで、若洲海浜公園の釣果は2017年2月11日に20数センチのチビカレイを釣りましたが、釣った実感はありませんでした。それというのも、竿が反応して釣った訳ではなく巻いてみたらカレイがついていた、というのが実際でとても釣り上げたという感覚はありませんでした。

今回は、竿もピクンと反応した後待っているともう一度大きくピクンと竿が反応し、合わせてみると重く魚が乗っている感覚がわかりました。

リールの巻き始めは、かなり重く根がかりしたのかと思いましたが、もう一度大きくあおると急に軽くなって、シーバスのような激しい抵抗はほとんど無く、岸壁から5メーター近くまではすんなりと巻けました。

ところが、5mくらいになると、急に潜って逃げるような動きで抵抗し重くなり焦りました。

★タモは手元に準備しましょう

ちゃんとタモを手元近くに準備しておけば良かったんですが、素人ですから竿が反応してからは、リールを巻くことしか頭になくて、近づいてきたカレイの姿を確認してから、タモが手元にないことに気づき、竿を左手と左脇に挟んでラインと緩めずに、右2mにあるタモに近づき右手でとり、手元に置いて、再びリールを巻いてとドタバタ状態でした。

近くに他の釣り人がいればタモ入れを助けてくれるんですが、生憎誰もいなくて一人で取り込むしかない状態でしたが、幸いにもカレイをゲットできました。

★若洲海浜公園でこの日釣ったカレイのサイズは37センチでした。

2017年3月3日若洲海浜公園で釣れたカレイ

 

 

写真は、家に帰って、まな板の上に新聞広告を敷いて、その上にカレイを乗せ、さばこうとする寸前に、大きさでも測ってみるかと思って記録したものしか残ってませんでした。

決して魚屋で買ってきたカレイではありませんので、念の為。

★釣り場の状況(潮汐基準は築地)

天気 曇り 気温9度 風 北3.3メートル/s 気圧1020 hPs

潮汐 大潮 満潮5時33分 17時31分 干潮11時36分 23時53分

釣れた時間 11時頃

 

2020年3月13日釣り場状況

 

 

使用アプリ:anglersより

★タックル・仕掛け

・竿

シマノのホリデイサーフスピンの365FXーT(3.65m) この竿は穂先が柔らかく、あたりがよくわかります。現在は販売されていないようです。

・リール

シマノのSAアクティブサーフ細糸 このリールは投げ専用のリールです、ドラグはついていません。

私は細糸使用を使っています

・ライン

デュエル(DUEL) PEライン ハードコア☓4 投げ200m 2号

・力糸

ゴーセン(GOSEN)テーパーラインちから糸(赤)13m☓5本巻き 3-12号

・天秤

遊動天秤25号

・仕掛け

自作段差仕掛け(ヤマトヨテグス ハリスレッドファイター4号仕様)、針カレイ13号

・餌

青イソメの房掛け、岩イソメ混合 岩イソメを4cm位に切ってチモトまで掻き上げてから青イソメを房掛けにしました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました